\

こどものころから矯正治療を行うメリットMerit

  • HOME
  • こどものころから矯正治療を行うメリット

知っておきたいこどものころから矯正治療をはじめるメリットMerit

歯並びの乱れと一言で言っても、実はさまざまな種類があります。どのような原因であっても、歯並びが悪いと目立ってしまうだけでなく、お口まわりや全身の健康にも悪影響を与える可能性があります。矯正治療は、おとなになってからでも始められますが、成長期のこどものころに行うことにさまざまなメリットがあります。気になる方は、福岡県小郡市三沢の歯医者「小郡 みらい歯科 こども矯正歯科」にご相談ください。当院は矯正治療を専門に行う歯科医院で、特にこどもの矯正治療に力を入れています。

知っておきたいこどものころから矯正治療をはじめるメリット

なぜ、こどものころから矯正治療が必要なの? ~大切なポイントとは~

歯科医療の進歩にともない、矯正歯科治療はおとなになってからでも始められ、きれいな歯並びに整えられる時代です。そのようななかでも、こどものころから矯正治療を行うメリットは依然としてまだまだ大きいといえます。

こどものころに歯列矯正の治療をするメリットは複数挙げられます。たとえば、発達段階なので自然なあごの成長の力を利用しながら上下のあごのバランスを整えたり、あごのスペースを拡げて歯がきれいに並ぶのに必要なスペースも確保しやすくなったりします。また、骨格と同時にお口まわりの筋肉を健康的に発達するように導くので、抜歯の可能性を低く抑えながら、将来的にきれいな歯並びや噛み合わせを保てる可能性が高まります。さらに、むし歯や歯周病のリスクを減らし、口元のコンプレックスの解消にもつながるのも利点の一つです。

なぜ、こどものころから矯正治療が必要なの? ~大切なポイントとは~

人間の成長の波を活かして効果的に歯並びを整えましょう

人間の顔や頭、そして脳は誕生から6歳くらいまでに急速に発達して約8割がその時期に完成します。そしてそのあと、10歳くらいまでは成長スピードが停滞しますが、10歳くらいからふたたび急速に成長し、12歳くらいで成長が止まるといわれています。

そのため、お口まわりのあごの骨などは、6歳ころまでにしっかり成長させておくことが大切です。この成長期に骨格だけでなく、まわりの筋肉や神経の調和が取れれば、歯並びも自然と整い、上下左右のバランスがとれた歯並び、および顔つきになるのです。そのため、当院では小児矯正のI期治療に力を入れています。

人間の成長の波を活かして効果的に歯並びを整えましょう

おとなになってからでは遅い? ~おとなの矯正治療の実状とは~

おとなになってからでも、歯並びを整えられますが、すでに成長期を過ぎているので、歯がきれいに並ぶスペースが足りない場合は、そのスペース確保のために歯を抜いたり、削ったりする必要が生じます。歯並びが大きく乱れているときには、あごの骨を削る手術を行うケースも少なくありません。

また、成長期のこどもの時期に矯正治療を行えば、骨格とともに筋肉や神経も健やかな状態に導けるため、矯正治療が終わってから歯の後戻りの心配はほとんどありませんが、おとなになってからは、後戻りにも注意を払わなければなりません。

おとなになってからでは遅い? ~おとなの矯正治療の実状とは~

当院がこどもの矯正治療をおすすめする理由

一つは永久歯をきれいに並べるII期治療です。II期治療で使用する装置は、おとなの矯正治療の装置とほとんど同じです。矯正治療を成長期に行うメリットは以下のように幾つもありますので、当院ではI期治療に力を入れています。

小児矯正治療のメリット
  • あごやお口まわりの成長を正しく導くことができる
  • 頭やあごの骨が正しく成長すれば、自然と歯がきれいに並ぶ
  • 噛み合わせのバランスが整うので、左右のバランスがよいハッキリした顔つきになる
  • 後戻りの心配がほとんどない
  • 将来的にむし歯や歯周病のリスクを低く抑えられる
小児矯正治療をしないデメリット
  • 歯並びの乱れがひどくなる
  • あごの成長が止まったおとなになってからの治療の際には、抜歯が必要になることがある
  • あごの骨の外科手術が必要になる場合がある
  • 治療後の後戻りがある

当院の特徴

「小郡 みらい歯科 こども矯正歯科」は矯正治療を専門に行い、特にこどもの矯正治療に力を入れている歯科医院です。成長の力を利用して、お口まわりの骨格や筋肉、神経の健やかな形成を導きます。楽しく通いながら将来のきれいな歯並びや健康的な噛み合わせを手に入れられるように、お子さまにもお子さま連れのママやパパにも安心して通っていただける環境を整えています。また、当院は、こどもだけでなく、おとなの矯正治療にも対応し、患者さまの負担軽減につながる口腔内スキャナーなどの設備も充実させています。

当院の特徴

「連れて行く時間がない――。」そんなときはオンライン診療がおすすめです

当院ではオンライン診療にもご対応しています。まずはお気軽にご相談ください。専用のアプリをダウンロードしていただき、スマートフォンやタブレット、パソコンのビデオ通話で診療いたします。

「連れて行く時間がない――。」そんなときはオンライン診療がおすすめです

矯正治療ブログ

    Q&A

    こどもの矯正治療についてよくお寄せいただくご質問にお答えします。さらに詳しくお知りになりたいことがございましたら、遠慮なく当院までご相談ください。

    Q.矯正治療は何歳くらいからはじめるのですか?
    A.矯正治療の開始時期はお口の状態によって異なります。当院では「8歳まで」に開始する治療をおすすめしていますので、その必要があるかどうかを含めて、お早めにご相談ください。
    Q.小児矯正治療を受けないとどうなりますか?
    A.小児矯正治療を受けたほうが、将来的にきれいな歯並びや噛み合わせを手に入れやすくなります。また、お口まわりの骨格や筋肉を健やかに形成していくのにも良い影響があり、ひいてははっきりした顔つきにもつながる可能性が高まります。
    Q.小児矯正は大人の矯正治療のように、いろいろな種類があるのですか?
    A.小児矯正の治療方法も大人同お湯に、さまざまな種類の治療システムがあります。お口の状態によって、そのなかから最適な方法を、ご相談しながら決めてまいります。まずは、お気軽にご相談ください。

    オンライン診療アプリ CLINICS(クリニクス)